ホーム » 2017 » 8月

月別アーカイブ: 8月 2017

肝臓にいい食事を知って肝機能対策を

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、肝機能の悪化は相当進むまで症状として出ません。ですから常日頃から肝臓にいい食事をすることが大切になります。

簡単に肝臓にいい食事を説明すると、良質なたんぱく質を十分に摂取するということになります。体に必要なたんぱく質は肝臓で合成されていますし、何よりも肝臓そのものがたんぱく質でできているからです。

たんぱく質はアミノ酸がつながってできた成分ですから、アミノ酸を摂取してもいいでしょう。これらは肝細胞の再生を助ける効果があります。具体的には、納豆などの大豆製品や魚介類に良質なたんぱく質が多く含まれています。

普段からこれらの食べ物を食事に取り入れるように意識することが肝臓の健康を保つためには重要です。他に気を付けることとしては、糖質や炭水化物を取り過ぎないようにすることでしょう。

これらは大切なエネルギー源でもありますが、多すぎれば肝臓に脂肪が付いてしまう「脂肪肝」の原因になってしまうからです。さらに野菜を多く食べるように心がければ肝臓機能対策は万全だと言えるでしょう。

同時に肝臓にいいサプリランキングにも気を配ると健康な肝臓を保てます。

 

背中の痛みの伴う二日酔いの影響とやるべき事

二日酔いは痛みなどが出てくることがあり、これは内臓に影響が出ていることがあるのです。二日酔いの時に背中に痛みが出ている場合には、肝臓に影響が出ていることがあります。

単なる二日酔いであればいいのですが、こういった肝臓にも影響が出ている場合には予防や緩和措置をすることが求められます。

しかし予防が出来ることで肝臓に影響を少しでも緩和させることも出来ますので、有効な方法を模索していくことが重要です。

二日酔い予防には飲酒前にしっかりと食べておくことも、空腹に比べてよいことも多いために有効になることが多いです。

他にも二日酔いがしやすいお酒としにくいものがあるので、上手く選ぶことも翌日の二日酔い予防となっていきます。また、お酒だけを飲むのではなく、つまみなどもしっかりと取ることも肝臓などを上手く労わることが出来るようになるのです。

二日酔いで背中に痛みが出る場合などには、お酒の飲み方や緩和策を実践していくことが健康のために有効になります。

 

疲労回復にはバランスの取れた食事が一番

多くの人は疲労を感じると手ごろな栄養ドリンクなどで回復を図ろうとします。でも実は「疲れやすい、だるい」といった症状は栄養素のバランスが崩れた時に起こります。

ですからサプリやドリンクなどで応急処置をすることも一つの方法ですが、食事のバランスを整えてまんべんなく栄養素を摂取することがそれ以上に大切になります。

主食、主菜、副菜がそろった食事が理想ですが、疲労回復のために取りたい栄養素といえばビタミンやミネラルでしょう。ビタミンの中では特にビタミンB1は疲労物質である乳酸を分解する働きがあるので大切になります。

また、ビタミンB1はアリシンという成分と一緒に取ればさらに効果がアップします。アリシンはスタミナ食材として有名なニンニクに含まれているので、ビタミンB1が豊富な豚肉などと調理すると疲労回復にうってつけの料理になります。

「風邪は万病のもと」と言いますが疲労も万病のもとです。あまりに疲労が蓄積すると治療が必要な状態になってしまいます。そうなる前にバランスの取れた食事で早めに回復を図りましょう。